マイホーム計画

マイホーム貯金について真面目に考える

こんにちはこんばんは、ぐうたら妻です。

あまり考えないようにしていましたが、ちょっとマイホーム購入にかかるお金について真面目に考えようと思います。

目標金額について真面目に考え、貯金計画を練らないとマイホーム購入の夢は叶いません。けれど、真面目に考えて「あ、マイホームとか到底無理じゃね??」ってなる可能性もあります。

正に、諸刃の剣。

それでも今日は、真面目に考えます!

2023年11月時点のマイホーム貯金

マイホームのために貯めているお金、2023年11月時点では160万円ほどです。正確に言うと、1,695,012円です。

貯金は住信SBIネット銀行を使っています。目的別に口座を作れるので、貯金の管理にぴったり。マイホーム貯金のほか、教育貯金とか老後資金といった口座を作っています。

マイホーム貯金の内容はこんな感じです。

  • 達成率:5.7%
  • 評価:E 目標を見直しましょう。

………。

住信SBIネット銀行は、本当に素晴らしい銀行です。

住宅ローンに通る気がしない

マイホーム貯金は、マイホーム購入時には頭金となる予定です。貯金すればするほど、借りるお金が少なく済むというわけです。

けれど、正直言うと住宅ローンに通る気がしません。

  • 自己破産して現在の月収15万程度の50代夫
  • 開業して5年経っていない個人事業主の40代妻

お金、貸す??

貸さないよね、きっと。

というわけで、最初はマイホーム費用を全額貯めてから購入するつもりでした。その目標金額が3,000万円だったんです。

2024年には引っ越したい

子どもの小学校入学のタイミングを考えると、2024年中には引っ越したいなと考えています。そのため、住信SBIネット銀行の口座でも目標日は2024年12月31日としているんです。

ま、その結果が達成率5.7%なわけなんですけどね。

小学校低学年の間は猶予があるとしても、やっぱり早めには引っ越したいです。学習机を置いたりひとりで寝たりすることを考えると、小学校入学前に子ども部屋を作るのがベストですよね。

引っ越し自体は、2024年にしたいですね。やっぱり……。

年間どれくらいの貯金が必要なのか

2024年末までに3,000万貯めようと思うと、1年で残り約2,830万円を貯めなきゃいけないわけです。月に235万。無理に決まってます。

数年かけて160万しか貯まっていないのに……!!

そうなんです。貯金は全く進んでいません。前月末比+3,001円ですよ。月3,000円しか貯金できていないってことです。

はぁー、ホントに頭が痛いです。

へこんでいても仕方がないので、このあたりで考え方を変えていかなければなりません。全額が貯まらないとあれば、そりゃもう当然のごとく、住宅ローンを借りることになります。

もちろん、マイホーム資金を全額を貯めることが難しいとはわかっていました。でも、同じくらい住宅ローンの審査に通ることも難しい気がしてるんです。

こればっかりは、申し込んでみないとわからないですよね。

できるだけ貯金する

いまできることは、できるだけ貯金を増やすことだけです。ただ、今はもうホントに余裕がなくて、万単位の貯金はちょっと厳しいかもです。

そのあたりは追々記事にできればと思いますが、借金があったり生活費が高騰してたりで支出がかさんでいます。まずはそのあたりを改善して整えていかないといけないですね。

今年中に整理して、来年には「月◯万円ずつ貯金」を実現したいと思います。

貯金の前にやること

思ったよりも状況は良くなくて、分かってたけど貯金計画を練る以前の問題でした。まずは、貯金できる状態になることが大切ですね。

そして、2024年中に引っ越すという強い気持ちが大切なのかなと思いました。

いつか引っ越したい!お金が貯まったら引っ越したい!って思っていたら、きっと一生引っ越せません。引っ越す!と決めて、そのために行動しなきゃですよね。

お金を貯めるだけでなく、家を片付けて物を減らしていくことも大切です。生活を整えて支出を減らすことも考える必要があります。

できることからやっていきます!ぐうたらだけど、頑張ります!!