収入

在宅ワークで良かったなと思うこと

こんにちはこんばんは、ぐうたら妻です。

改めまして、わたしは在宅ワーカーで家事放棄気味の妻です。

在宅ワーカーになったのは、妊娠・出産がきっかけです。妊娠したときは会社を辞めて失業保険をもらう無職でした。元々副業ライターだったので、子どもできたし会社員には戻らずに在宅で働こう!となったわけです。子どものお迎えとか考えたら勤めに出るのは無理だなーと、即決しました。

そこから現在の家事放棄する在宅ワーカーとなったわけですが、今回は在宅ワークで良かったなと思うことをまとめてみます。主に金銭面に関してです。

ぐうたら妻の在宅ワーク遍歴

思えば、会社員だった時も在宅ワークっぽいことをしてました。会社のパソコンを遠隔操作できるようにしてたので、自宅で業務することもあったんです。少人数のできたてほやほやの会社だからこそできたことですね。

そこから経営上の事情でオフィスを解約することになり、完全な在宅ワークに移行しました。その後、退職後に妊娠したため、次の仕事探しに「勤めに出る」という選択肢がなくなった感じです。

出産後はぼちぼち仕事をしつつ、保育園に入れることを視野に入れて開業届けを出しました。個人事業主となってからの4年、ずっと自宅でお仕事しています。

在宅ワークの良いところ

在宅ワークの良さはいろいろありますが「余計なお金がかからない」のは、ホントに大きなメリットです!勤めに出ていると、意外といろいろお金がかかるんですよね。

お昼ご飯代が安く済む

在宅ワークには、お付き合いランチが存在しません。無理して高いお店にランチに行かなくても、手軽に気軽に好きなものを食べられます。昨晩の残り物でもOKです!

ちなみにわたし、40代になってもお菓子が大好き。ジャンクなスナック菓子とか大好物です!なので、たまに「今日はポテチご飯~♪」みたいな日もあります。200円くらいです。

見映えを気にせずお菓子をランチ代わりにできるのは、在宅ワークならではです!カップラーメンならまだしも、スナック菓子をランチ代わりにするのは人目のあるオフィスじゃ無理ですよね。40代の大人ですし。

メイク用品が減らない

自宅で仕事をするわたしは、基本はノーメイク!家から出ないのでメイクする必要がないからです。

思えば、会社員だったころはビューラーがないと生きられず、マスカラは3度重ね付けしてました。外に出ないのでメイクをしなくなり、今はすっぴんが基本です。

メイクをしないのは、在宅ワークというよりぐうたらだからのような気もしますが……。

ただ、メイクをしないと経済面では助かります。メイク自体をしないので、メイク用品はもちろん化粧落としなども減りません。肌の負担も少ないので、肌がきれいになっているような気もします。

移動に時間がかからない

在宅ワークの良さは移動がないところ!面倒がないというだけでなく、実は金銭的なメリットもあるんです。会社勤めでも交通費が支給されるため、金銭的な負担はないように思えます。けれど、移動にかかる時間がポイントなんですよね。

もちろん、移動時間中にスキルアップのための勉強をしたり、ブログや仕事の執筆をしたりといったこともできると思います。わたしは移動中はマンガばかり読んでましたが、移動時間を有意義に使える方もいるんだと思います。

在宅ワークはギリギリまで仕事ができるので、移動の空き時間1時間でなく業務時間の1時間になるんですよね。わたしにとっては、その1時間はけっこう重要でした。稼ぎにも関わる大きな部分です。

無駄なお金がかからない

会社勤めのときに意外とお金使っちゃったのが、飲み物とかガムなんかのちょっと買いです。バスを待つときに寒くて自販機で買ったホットドリンク、駅に着くまでに寄ったコンビニでついつい買っちゃったガムやタブレットなどなど、小銭も積もれば……大金です。

単純な移動時間や交通費だけでなく、移動時間が発生して行動の幅が広がったことで無駄遣いの機会が増えちゃうんですよね。

会社近くに買い物スポットがあったときは、もうなんか……いろいろ寄り道してしまって危険でした。

仕事にも出費にも無駄が入り込みにくい在宅ワーク

移動が必要ない在宅ワークでは、お仕事の時間がずっと続きます。そのため、仕事とプライベートの区別が付きにくいといったデメリットもあると思います。

けれど、移動がないため集中力が途切れないので、ギリギリまで仕事ができます。「ここで終わらなきゃ……!」という区切りがないので、気分が乗ったときにそのまま働き続けられるのはありがたいです。

寄り道の楽しさ、正直に言うとめちゃくちゃ恋しいです!会社員のときのように、気軽におしゃれ空間に出掛けたい!……でも、お金がかかっちゃうんですよね。ついついお財布のひもが緩んでしまうので、今のわたしは在宅ワークしかダメな感じです。