マイホーム計画

マイホームに向けて一歩踏み出す(……踏み出す準備、かも?)

こんにちはこんばんは、ぐうたら妻です。

マイホームに向けて、ちょっと踏み出そうと思います。「家が欲しい!」「引っ越したい!」だけじゃ何も始まらないよなってことに気付きました。

遅くもあるんですけど……何かやらなきゃ!ですよね。

今何をやらなければいけないのか、しっかり考えてみます!「マイホーム」という目標はハッキリしているので、そこにたどり着くためにどうしたらいいのかを明確にします!

これからやるべきことがはっきりすれば、あとはそこに向かって進んでいくだけ!マイホームという夢に近付けるかなーと思います。

圧倒的に足りない【お金】

お金が足りません!それはもう周知のとおりです。

そして、現時点でのお金がないのに加え、住宅ローンに通る気がしないのも問題なんですよね。

住宅ローンに関しては未知数なので、もうスルーです。考えません。無理だったら……マイホーム諦めるしかないって感じですけど、まぁそのとき考えるとします。

とりあえず、住宅ローンに通らないなら、ニコニコ現金一括払いっていう選択肢になるわけです。つまり、圧倒的にお金が足りないんです。

足りないお金をどうするのか

お金が足りないなら集めないといけないわけです。問題はどうやって集めるかですよね。

基本的には3パターンが考えられます。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • お金に換える

言い換えると、その3点に問題点があるということです。その3点についてちょっと掘り下げてみます。

収入を増やす

最も単純で、最もわかりやすいことですよね。足りないなら稼げばいいじゃない、と。

もっともだからこそ、いろいろ難しいともいえますよね。

わたしはぐうたらなので、家事を夫に任せっきりなんです。今以上に仕事を増やすと、いまでさえ何もしていないのに、もっと何もしなくなってしまいます。それはそれで家庭の問題だと思うので、バランスを考えたいところです。

単純に「仕事増やすぞー!」とはなれない事情があるので、仕事のやり方自体を変えていく必要がありそうです。それこそ、一朝一夕にはいかないことなので、じっくり考えたいことでもあります。

支出を減らす

我が家の支出、めっちゃ多いんです!外食や総菜が続いているため、食費が危険水準です。マイホームは置いておいたとしても、どうにかしないといけない問題だと思います。生活の根本的見直しが必要ですね。

実は、これも単純な話ではないんです。夫は目いっぱい頑張ってくれているので、これ以上家事をして!何て言えません。(思ってはいます……!)

食費などの支出を抑えるには、わたしが家事(自炊)することが必要かなーと。そうなると、仕事の時間が減る可能性が大きいんです。

自分の時間の使い方をちゃんと考えないといけないなって思います。

お金に換える

これは、不要品を売りたいってことです。子どもが小さい頃のものとか服とか、売れるものは売りたいと思ってずっと取ってあるのが場所を取ってしまっています。正直にいうと、邪魔です。このあたりの片付け、処分を進めたいです!

そもそも、マイホームを購入したら引っ越すわけです。夫が生活していた家に転がり込んで結婚し、そこから2人分の荷物が増え、子どもの荷物が増えたこの家……!

いや無理でしょ、引っ越しとか!

マイホームがどうなるにしても、子どものためにも早い段階で引っ越しはしたいと思います。それには、家の片付けが急務なわけです。売れるものは売ってお金を増やしつつ、処分するものは処分して家を片付けていきます!

マイホームに向けて踏み出す準備

100均で家計簿とプランニングノートを買いました!ものすごく小さな一歩ですけども!

家計簿はExcelでつけてはいるんですけど……引き落とし管理みたいになっててしっかり中身を見れていないんですよね。自動計算でお金に関する実感も薄いので、手書きすることで細かなお金の動きに敏感になろうと思います!

プランニングノートは、片付け計画のために買いました。部屋の惨状がすごすぎて、片付けと処分の同時進行はけっこう困難だと思います。なので、引っ越せるくらいに荷物を減らして、心地よくいられるように部屋を片付けるために、まずは計画を練ります!

書くことで整理されることって多いと思うので、あれこれ書きながらいい感じに進めていければなーと思います。まぁ、100円ですしね。気楽に掛けるお値段に万歳です!