マイホーム計画

捨てるのか売るのか迷うと片付かない

こんにちはこんばんは、ぐうたら妻です。

マイホーム購入に向けて、部屋を片付けようと決意したものの……全く進んでいません。むしろ、ちょっと悪化しています。

もちろん、片付けないから片付かないんだということはよくわかっています。

ではどうすればいいのか……対応策を考えてみましょう。

片付かない原因は明白

部屋が片付かない原因は分かり切っています。

前回の記事でまとめた以下の3点です。

  • 子どものおもちゃが散らかる
  • 家事放棄気味のわたしが片付けない
  • とにかく物が多い

わたしが片付けない」に関しては…とにかく頑張るしかありません。やる気を出すしかないです。

どうにかしないといけないのは、子どものおもちゃ物が多いの2点です。

片付かない原因、まとめるとひとつ

どうにか対策したい以下の2点。

  • 子どものおもちゃが散らかる
  • とにかく物が多い

突き詰めると、結局は同じことなんです。

  1. 物が多くて物の住所が定まっていない
  2. 片付ける場所が分からない子どもが、そのへんにおもちゃを放り出す
  3. 物があふれて手が付けられない

うちの子は保育園ではしっかりお片付けできているので、片付ける場所を決めてしまえばいいんです。そのためには「物を減らすこと」ですね!

物が減らない原因を考える

なぜ、物が減らないのか……。その理由も薄々は分かっています。けれど、何となく察しているだけじゃダメですよね、

これからしっかり片付けていくためには、言語化して対策を練る必要があります。

物を減らせないのは、わたしが「貧乏性」だからだと思います。もったいない精神が爆発して、なかなか物が捨てられません。

もう何年も来ていない服も、着る機会はないのに「まだ着れる……!」と思うと捨てられないんです。毛玉だらけでも穴が開いてなければ切ることはできますものね。

さらに、「売れるかも……!」と思ってしまうんです。実際、売りに出せば売れる物もあると思います。けれど、売りに出すことが面倒でなかなか行動に移せないんです。

思い切って捨てようと思うものもありますが、捨て方が分からないものもたくさんあって調べるのも面倒です。

つまり、結果として何も減らないわけです。なんだかもうダメの連鎖ですね……。

必要なはとにかく物を減らすこと

薄々気付きながらも、今まで全く手を付けられていなかった片付け。それは期限を決めていないからだと思います。

これまでに何度も「片付けよう!」と思ったことはあるのですが、仕事が忙しくなるとすぐに手が回らなくなるんですよね。

今回は今年中に引っ越すという目標があるので、きちんと片付けられるようなルールを作りたいと思います。

片付けるためのルール作り

今日から自分に課すルールは以下のとおり。

  1. 毎日何かを捨てる
  2. 毎週どこかを片付ける
  3. 毎月1回何かを売る

毎日何かを捨てるっていうのはかなりハードル低いので、きっとできるはず!そのうえで、捨てられないものや売れそうなものは1カ月に1回ペースでどうにかしていきたいです。

加えて、目に見える達成感のため、週に1回はどこか1カ所をキレイにしようと思います。

そして、週に1回……いえ、2週間に1回は片付けの進捗をこのブログで報告します!ハードル上げるとできないのが分かり切っているので、ゆるく頑張りたい所存です!

とりあえず、今日はお風呂場に放置された~のシャンプーとトリートメントのボトルを捨てます!